子犬・小型犬と楽しく暮らす情報サイトElfie(エルフィー)

子犬・小型犬との暮らしをサポート『Elfie(エルフィー)』

レインコート

犬のレインコート フルカバー足付きよりもジャケットを勧める理由

投稿日:2019年4月15日 更新日:

雨の季節用に、犬のレインコートをお探しですか?四肢をカバーできる足付きタイプの方が濡れにくそうでいいなぁ、と思っていますか?

確かに濡れにくく、防寒効果もバッチリのフルカバー足付きレインコートですが、デメリットもあります。あなたのワンちゃんには足付きタイプ、それとも前足のみのジャケットどちらが合うでしょう?

 

足付きレインコートのメリット

四肢までしっかり覆ってくれるフルカバーの足付きレインコート。メリットは、なんといっても「犬が濡れにくく、汚れにくい」ということ。足付きで四肢もカバーしているため、露出している部分が少なく、犬がびしょびしょに濡れたり、雨水の跳ね返りで体が汚れるのを防いでくれます。よくあるポンチョタイプのように散歩の途中でめくれあがったりずれる心配もありません。

また、足付きレインコートは犬の体にフィットしたデザインのものが多く、生地と体の隙間から雨が入り込んでくるのも防いでくれます。風も入り込んでこないため、防寒もバッチリ。雨の季節だけでなく、雪の季節も頼りになる1着になるでしょう。

 

足付きレインコートのデメリット

犬の体が濡れにくく、防寒もバッチリな足付きレインコート。ではどんなデメリットがあるのでしょうか?

 

足付きだと犬にレインコートを着せにくい

このタイプは、犬にレインコートを着せるときに、頭だけでなく足を4本とも通さないといけません。着せたり脱がせたりに手間がかかります。犬によっては嫌がる子もいるようです。普段から足付きのオーバーオールのお洋服を嫌がらずに着てくれるワンちゃんならトライしやすいでしょう。

今日は雨の中をしっかり散歩するぞ!という日にはよいかもしれませんが、ちょっとそこまで軽く散歩、という気分の時には準備するだけで大変そうですね。

 

外で排泄をする犬には、足付きレインコートは不便

また、四肢を全て覆ってしまっているため、お散歩中に排泄をするワンちゃんの場合、排泄のたびにレインコート着脱することになります。それは現実的ではないですね。外で排泄するワンちゃんには、後ろ足が排泄を妨げないタイプが便利です。

 

着せやすさを重視して犬用レインコートを選ぶなら?

頭や足を通さなくても簡単に着られるポンチョレインコート、というのもよく見かけます。体を上からポンチョで覆って、ファスナーやスナップで止めるだけなので、着脱が容易で服を嫌がるワンちゃんにも人気なんだとか。

ただし、体を覆う面積が小さいため、レインコートを着ていても濡れる部分は広くなってしまいます。お腹の泥はねや砂利のまきこみは防げますが、大雨の時には胴体部分も隙間から入ってくる雨で濡れてしまうことも。また、動いているうちにずれていってしまうことも多いようです。

着せやすさと濡れにくさはどうしても反比例してしまいますね。

 

オススメは前足付きのジャケットレインコート

フルカバーとポンチョのいいとこどりなのが、前足のみ袖がついたジャケットレインコートです。フルカバータイプと違って、前足のみをカバーする袖がついており、犬の排泄を妨げません。また、上半身をしっかりガードしますので、ポンチョよりも濡れる面積を少なくできます。前足を通すだけなので着脱も容易にできます。

たとえばこんなレインコートですね↓

 

 

まとめ 犬のレインコートは前足付きジャケットが便利

メリットも多いフルカバーの足付きレインコート。でも、ワンちゃんによっては不便さが勝ってしまうこともあります。着せやすく、雨も防いでくれるジャケットもありますよ。あなたのワンちゃんの性格や、どんなお散歩をしているかによって、ベストなレインコートは異なります。お気に入りの1枚を探して、雨の日も楽しくお散歩したいですね。

 

Elfieのショップバナー

-レインコート

Copyright© 子犬・小型犬との暮らしをサポート『Elfie(エルフィー)』 , 2019 All Rights Reserved.