子犬・小型犬と楽しく暮らす情報サイトElfie(エルフィー)

子犬・小型犬との暮らしをサポート『Elfie(エルフィー)』

子犬 服

子犬の服、いつから着せても大丈夫?おすすめのタイプは?

投稿日:2019年5月6日 更新日:

子犬は体温調節が苦手。服を着せてあげるのは、未熟な体温調節機能を補うメリットがあります。またお散歩時の汚れ防止や抜け毛対策にも効果を発揮します。ではいつから着せてあげるとよいのでしょうか?初めての1着を選ぶ時のポイントをまとめます。

 

子犬の服はいつから着せる?4か月頃からで大丈夫

いつから子犬に洋服デビューさせるとよいのでしょう?そもそも子犬に服を着せるのは、気温差が激しい時の体温調節を補ってあげたり、お散歩時の汚れを軽減するのが主目的です。なので、「いつから?」の答えは、「お散歩を始める頃」が一つの目安と言えそうです。

子犬が自分の足で散歩に出かけられるようになるのは、予防接種が完了してから1週間くらいたった生後4か月頃から。厳密には1回目の接種時期や回数にもよりますので、いつから散歩が可能なのかは、かかりつけの獣医さんの指示に従ってくださいね。
初めてのお散歩に向けて、リードや首輪とあわせて子犬服も選んであげるとよいでしょう。

当然ですが、散歩の時には必ず服を着せなければいけない、なんてことはありません。生後4か月頃が真夏であれば、服を着せるのはもう少し寒くなってからでも十分です。

 

いつから、どんな風に服に慣れてもらう?

予防接種が終わってお散歩を始める頃に、突然「さぁお洋服を着て散歩に行きましょうね!」と言ってもなかなかうまくいかないものです。子犬にとって服は未知のもの。体を覆う服に違和感を感じるのは当然のことです。なので、いずれ子犬に服を着せたいと思っている方は、少しずつ準備を進めておきましょう。子犬の方から喜んで服を着てくれるようになったらいいですよね。

服に慣れてもらうための準備はいつから始める?子犬をおうちに迎えてすぐからできることもありますよ。

 

準備①体にさわっても嫌がらないようにしておこう

服を着せるときには、四肢を曲げたり首を通したり、体に触れることがどうしても多くなります。普段の遊びの延長線上でたくさんスキンシップをして、体のどこをさわっても嫌がらないようにしておきましょう。
これは、子犬をおうちに迎えて比較的早い段階からできる準備です。服を着せるということ以外にも、病院の診察やシャンプーなどのお手入れの時にも大事なことなので、毎日少しずつ慣らしていきましょう。

 

準備②ハンカチなどで体を覆ってみよう

初めてのお散歩に向けて、首輪やリードに慣れてもらうトレーニングができたら、首輪にハンカチのような軽い布を挟んで体を覆ったりしてみましょう。
くれぐれも色々なことを一気にやらないように。子犬は突然いろいろなことを一気に要求されても混乱してしまいます。お洋服に慣れるのは、首輪やリードに慣れてからで十分です。

ハンカチに慣れてきたら、タオルのような生地の厚いものにしてみたり、マジックテープをつけた腹巻のようなものを使ってみるのもいいかもしれません。うまくできたら「いいこ」などの誉め言葉をかけてあげましょうね。

 

準備③服を着せる必要のないときにゆっくり練習を

子犬に服を着せるときは、まずは頭を通します。服に子犬の首を通してもらう時に、服の首の部分からご褒美用の食べ物等を見せて、子犬が自ら鼻を通してくれるように誘導するとうまくいくことが多いです。この時に、きちんと頭を通せてからご褒美をあげるようにします。

頭が通ったら次は前足を通します。必ず片足ずつ、やさしく手を添えて折り曲げてください。嫌がって脚をつっぱってしまっているのを無理に曲げてはいけません。犬の足は横方向には上がりません。横に引っ張ったり、無理な態勢にならないように注意してあげましょう。特に生後6か月未満の子犬は体の骨格がまだしっかりできあがっていないので無理は禁物です。

 

上手く服を着せることができたら、抱っこで外の空気を吸いにいくのもいいですね。外に出られないなら、服を着せたまま遊んであげるのもよいでしょう。子犬にとって楽しいことやうれしいことをしてあげてください。服を着ることは楽しいことなんだとセットでおぼえてもらい、少しづつお洋服に慣れてもらいましょう。

 

初めての子犬服にはシンプルなタンクトップを

子犬にとって服は初めてのものですが、実は飼い主さんも初めて服を着せる方が多いのですよね。なので、初めての1着には、とにかく着せやすいものがおすすめです。
具体的には、伸縮性があり、無駄な飾りなどがなく、袖を通さなくてもよいタンクトップ型のもの。頭の大きい犬種の子は特に首周りのサイズに気を付けてあげてください。

 

服を着ることになれてきたら、袖付きのものや飾り付きのお洋服にもチャレンジしてみましょう。

 

まとめ 子犬服はいつから? 初めてのお散歩の頃に

子犬に服を着せてあげたい方は、子犬が外にお散歩に出始める生後4か月ごろを1つの目安に、初めてのお洋服を選んであげてはいかがでしょうか?子犬が服になれるための準備はいつでも始められますよ。

初めての1着には、着せやすいシンプルなタンクトップタイプが人気です。リードと合わせてカラーコーディネートもいかがですか?

 

Elfieのショップバナー

-子犬 服

Copyright© 子犬・小型犬との暮らしをサポート『Elfie(エルフィー)』 , 2019 All Rights Reserved.