子犬・小型犬と楽しく暮らす情報サイトElfie(エルフィー)

子犬・小型犬との暮らしをサポート『Elfie(エルフィー)』

子犬 服

子犬には服を着せてあげた方がいいの?気を付けることは?

投稿日:2019年4月25日 更新日:

犬の赤ちゃんに服を着せてみたいなぁと思ったことがありますか?ペットショップやネット通販をのぞくと、様々なデザインが豊富にありますね。うちの子にはどんなものが似合うかしら?想像するとつい頬がゆるみます。
そもそも子犬に服は必要なのでしょうか?着せるメリットと注意点をまとめます。

 

子犬に服を着せるとどんないいことが?

メリット①体温調節に効果あり

「犬は喜び庭かけまわり」なんて歌詞があるように、「犬は寒くても平気だ」という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。それは間違いではないのですが、生後1年未満の子犬の場合は別だと考えて下さい。子犬は未成熟なので、体温調節がうまくできず、暑さにも寒さにもとても弱いのです。

特に気温の下がる秋冬は、室温調整をしてあげるのはもちろんのこと、服を着せて保温してあげることで子犬の健康を保つことができます。外出時の寒さから守ってあげたり、室内でも朝晩の冷える時間帯に服を着せてあげるといいですよ。

特に寒さに弱いといわれているチワワや、シングルコートのトイプードル、ヨークシャーテリア、ミニチュアピンシャーなどの犬種は成犬になっても寒さ対策が必要です。子犬の時から服に慣らしておきましょう。

 

メリット②お散歩時の汚れ防止に

2回目のワクチン接種を終えた生後4ヶ月頃から、子犬とのお散歩を楽しめるようになります。初めてのお散歩に興奮して元気に走り回ったり、転がったりしているうちに子犬の体は泥だらけ、草だらけ…。汚れた体をきれいにしてあげたくても、子犬にシャンプーのしすぎは厳禁。子犬の皮膚は成犬に比べると弱いのでシャンプーの刺激にも弱いのです。

そんなときはお散歩用の服を用意してあげましょう。外出時に子犬の体が汚れるのを防止してくれます。特に長毛種の犬はお腹の毛が砂利や砂を巻き込んで汚れたりもつれて絡まったりしやすいので、服でカバーしてあげるとお手入れが楽になりますよ。

 

メリット③抜け毛対策にも

毛が抜けにくいといわれる犬種でも、生えかわりの時期はどうしても毛が抜け落ちます。ドッグカフェやペット同伴OKのショッピングモールに連れ出す時や、車に乗せる時、自宅にお客様を招く時などは、服を着せてあげると毛が抜け落ちたり、その毛が飛ぶのを防ぐことができます。

 

子犬に服を着せる時に注意すること

嫌がる時は無理せず気長に

これを着たらかわいい!と思うのは飼い主さんだけで、子犬にとって服は未知のもの。違和感を感じたり、嫌がったりするのも当然の反応です。中には最初から大人しく服を着てくれる子犬もいるようですが、そうでない場合は焦らず気長に慣らしていきましょう。

まずはたくさんスキンシップをして子犬の体に手を触れさせたり、ハンカチのようなもので布が触れることに慣れさせたり、おやつなどを使ってトレーニングしてみたり、少しづつ進めてみましょう。
それでもどうしても嫌がるようであれば、無理に着せたりしないことも大切です。

 

外用の服と室内用の服を使い分けましょう

お散歩の時に着せた服は帰宅したら脱がせてあげましょう。あまり汚れていないからといって、そのまま室内でも着せっぱなしというのは衛生的によくありません。目には見えなくても、感染症の原因になるウィルスや雑菌、他の犬たちからノミやダニをもらってきてしまうことも考えられます。成犬に比べて免疫力も低い子犬、気を付けてあげましょう。

 

着せっぱなしはダメ、お洗濯もこまめに

寒い季節だからといって、24時間服を着せっぱなしというのもよくないようです。服を着ていても服の中で毛は落ちますし、長毛の場合は毛が擦れてもつれて毛玉ができたり、皮膚病の原因になったりもします。また、ずっと服を着せていると自力で体温調節ができにくくなる、という説もあります。必要に応じて着脱し、お洗濯で服も清潔に保ちましょう。

 

子犬の服は何枚必要?

外出用と室内用を使い分けたり、こまめにお洗濯をしようと思うと、外出用2枚、室内用2枚くらいは欲しくなります。しかし子犬はサイズ変化も早急なため、すぐにサイズアウトしてしまいそう。少しの期間しか着られないのはもったいないですよね。

それでも二度とないかわいい子犬時代。思い出の品としてお気に入りの服を探してみませんか?室内は暖房やエアコンでの温度調節も可能なので、まずは寒い時の外出用からそろえるのもいいでしょう。

 

まとめ メリットも多い子犬服、お気に入りの服をぜひ

体温調節をはじめ、子犬に服を着せることにはメリットもたくさんあります。もし子犬が嫌がらないようであれば、かわいい子犬時代の思い出にオシャレな服を楽しみませんか。

Elfieでも子犬サイズの服を多数用意しています。ぜひ見ていってくださいね。

 

Elfieのショップバナー

-子犬 服

Copyright© 子犬・小型犬との暮らしをサポート『Elfie(エルフィー)』 , 2019 All Rights Reserved.