子犬・小型犬と楽しく暮らす情報サイトElfie(エルフィー)

子犬・小型犬との暮らしをサポート『Elfie(エルフィー)』

サイズの測り方と犬服の選び方

犬服はキツキツでもブカブカでもよくありません。愛犬にピッタリ合った服を着せてあげると、犬も心地よいですし、より可愛く見えます。

ピッタリ合った犬服を選ぶためには「測り方」が大切。 犬服を選ぶのに必要な「3つのサイズ」の測り方を説明します。

 

犬のヌードサイズの測り方

犬服を買う時は、実際にメジャーで犬の体を測ってみることをお勧めします。測り方は、服は何も着せないで、写真のぬいぐるみのように立たせてメジャーを当てます。できれば2人でやるとやりやすいですよ。毛の長い犬の測り方は、毛を少しつぶすような感じでメジャーを当ててください。

この、何も着ない犬をメジャーで測る測り方を、ヌードサイズと呼びます。
犬服を選ぶ時に必要なヌードサイズは、①首周り、②胴周り、③着丈 の3つです。

ではそれぞれの測り方を説明しましょう。

犬服を買うときのサイズの測り方

 

①首周りサイズの測り方

首の付け根付近の長さをぐるっと1周測ります。最も測り方に悩むのが、この首周り。首輪をする位置ではなく、もう少し下の方になりますので注意してください。
測る位置の目安は、首輪をゆるめた時に落ちて止まったあたりです。

②胴周りサイズの測り方

胴の一番太いところをぐるっと1周測ります。だいたい前足の後ろの付け根あたりになります。

③着丈サイズの測り方

首の付け根から、背骨にそってメジャーを沿わせて、しっぽの付け根までを測ります。

 

犬服サイズの選び方

Elfieで扱っている犬服メーカー「puppia(パピア)」には標準サイズが設定されており、①首周り、②胴周り、③着丈 の3つのヌードサイズをもとに選びます。この3つのサイズの中で特に重視してほしいのが②。迷ったら、②胴周りをベースに選びましょう。

puppia標準サイズ表

ヌードサイズと出来上がりサイズ

何も着ない犬をメジャーで測ったときの数値がヌードサイズ。それに対して出来上がりサイズとは、実際の服の大きさになります。

犬のヌードサイズをメジャーで測ったら、その数値を上のサイズ表と照らし合わせてみましょう。胴周りはヌードサイズに指2本分くらいの余裕があるといいと言われています。ヌードサイズに+4cmくらいの出来上がりサイズの服を選ぶとよいでしょう。

着丈はデザインによって長いものと短いものがあります。長すぎると排泄の時に汚してしまうこともあるため、大き目や長めのものは避けましょう。

上の表はブランド公式の標準サイズになりますが、デザインごとの出来上がりサイズは各商品ページにも記載しておりますのでご覧ください。

 

 

正しい測り方を知って、ピッタリサイズの犬服を選ぼう

犬服を買う時は、正しいサイズの測り方を身に着けて、ピッタリサイズの服を選んであげてくださいね。どうしてもサイズ選びに迷ったときはお問い合わせください。

 

投稿日:2019年5月8日 更新日:

Copyright© 子犬・小型犬との暮らしをサポート『Elfie(エルフィー)』 , 2019 All Rights Reserved.